KECゼミナールの英語教育への思い

Benesseこども英語教室の開講にあたって

KECゼミナールの英語教育への思い

私たちKECゼミナールは、「子どもたち一人一人の10年、20年先にも続く自信を育み、社会人になってからも活躍できる人材を育成すること」を目指しています。

日本人を取り巻く環境はここ数十年で大きな変化を遂げてきました。
グローバル化が進み、日本国内だけでなく、世界中の国々のたくさんの人々と関りあっていく時代がやってきています。

高校受験や大学受験でも、受験科目としての英語は必須です。就職試験でTOEIC(国際コミュニケーション英語能力テスト)の一定以上のスコア取得を課す企業も増えてきています。多くの日本企業が国外に進出し、世界で通用する「英語」を話せる人材を採用しようとする動きが年々高まっています。

そんなグローバル化が進む世界で生きていく子どもたちのために、私たちKECゼミナールが考えたこと…

楽しく英語を学んでほしい!

中学、高校、大学、社会に出てからも続く英語学習に積極的に取り組む姿勢を育んでいきたい

実践的に使える英語コミュ二ケーション能力を身につけてほしい!

『聞く・話す・読む・書く』をバランスよく学び、自信をもって英語を運用できる力を育んでいきたい

世界で活躍できる人材に育ってほしい

英語の学習を通して、世界中の人々と対等に会話できる力・積極性・表現力・コミュニケーション能力を育んでいきたい

ベネッセこども英語教室を通して、私たちKECゼミナールの目指す英語教育を実現させていきたいと考えています。どうぞご期待ください!